個人輸入のリスクは?|猫用のレボリューションやメガリスをお得に買える個人輸入とは
床に落ちた錠剤

個人輸入のリスクは?

カプセルを持つ医師

メガリスなどの医薬品や、猫用のレボリューションが簡単に手に入る個人輸入。
病院に行かなくても購入できるので実際に利用してみるのを考えている人もいるかもしれませんが、個人輸入はリスクもある購入方法です。
安心して海外の医薬品などの商品を購入するためにも、個人輸入のリスクについてもしっかり頭に入れておきましょう。

海外の医薬品を購入する場合に最も気を付けなくてはならないのが、日本での有効性や安全性の確認がされていない商品の可能性があるということ。
また、本来なら処方箋が必要な薬も処方箋なしで簡単に購入できてしまい、個人輸入で購入した医薬品を使うときは完全な自己責任になってしまうというデメリットもあります。
偽造品や劣化品が手元に届き、それを使用してしまったことによる健康被害なども報告されているので、その辺りにも注意しなくてはなりません。
個人での使用を目的にしているので本人以外の人が購入することはできませんし、個人輸入で買ったものを譲渡したり、転売したりすることもできません。
男性向けに作られた医薬員を女性が注文するなどの異性名義での購入も禁止されているので、注意するようにしましょう。

個人輸入はリスクもある方法ですが、上手く活用することができればとても便利な方法です。
今の時代なら個人輸入代行の通販サイトもたくさんありますし、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?